様々な種類の美液が販売されていますが、どんな美液もただ使えばいいと言った物ではなく、その用法やタイミングで働きが違ってきたり行なう。
べた付きが無くサラサラな感触で人気のナイトモード美液「ラピエル」ですが、せっかく取り扱うのであれば効果的な用法を知っておく事が大切です。

用法は簡単で、就寝前にメークアップ水で肌に湿気を加え、乳液を面持になじませて湿気にふたをします。次にラピエルを2クリックほど手の平で温めながら伸ばしたら、手の平で面持をやさしくマッサージするように馴染ませていきます。
美液を温めてからマッサージする事で、肌へ浸透し易くなり交替も高まります。
普通のマッサージも効果的ですが、購入時にあたっているフェイスマッサージの写真ブック通りのマッサージを行う事で、グングン小面持働きや引き締め働きが期待されます。
他にも首やデコルテ、身体の乾きしやすい部分に付けてお肌を乾きから続けることもできます。

また、ナイトモード美液とありますが、実はやたらとめる気質を活かして早朝のファンデーションとして取り扱う事も出来るのです。
ラピエルをファンデーションに扱うときは、きちん肌に馴染ませてから自然体のメークアップをします。肌が必ず潤ったペースなのでリキッドなどの向上が可愛く、ファンデーションの実力が少なくなり、肌への重圧も軽減されるのです。

このように保湿をしっかりする事で肌のキメが整い、輝きや水気が出てくるので、効果的な用法を実践してみましょう。ディセンシアのサエル